スピーカーケーブル

ワイドレンジで高音域から低音域までまんべんなく再生し、
すべての帯域が鮮明でリアルなケーブルです!!

(プラス線(段階的線径構成の撚り線)とマイナス線(段階的線径構成の撚り線)を撚り合わせています)



「ゲンさんのケーブル」は1本1本線径の異なる単線導体を撚り合わせるところから制作する、「完全ハンドメイドケーブル」です。





バイワイヤ接続用

スピーカーケーブルとして、単線の線径0.2mmから0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.6mm・0.7mm・0.8mm・0.9mmと順に単線1本で比較試聴していくと、再生周波数帯域のピークが高音域から中音域そして低音域へと移行していき、スピーカーの最低音域を越え低音域がダブつき締りがなくなっていくのが分かります。


線径0.2mmは高音域が繊細に再生され空間表現や解像度に優れますが低音域は少なく、線径0.6mmは音像厚く豊かな低音域が再生されますが高音域は少なく空間表現や解像度感は落ちます。


導体線径と再生周波数帯域の関係はあきらかで、銅の純度が高くなっても線径0.6mmより低音域が再生される線径0.2mmはなく、導体線径と再生周波数帯域の関係は純度以前の根本的な事なのです。


小型のスピーカーでは線径0.45mm付近が中音域にあたり線径0.6mmで低音域がダブつきはじめ、大型のスピーカーでは線径0.5mm付近が中音域にあたり線径0.7mmで低音域がダブつきはじめ、線径0.8mmでそのダブつきはハッキリとわかります。(線径による比較試聴をしないで線径0.8mmだけ聴いても分からないと思います)

スピーカーの大きさ、特にウーファーの再生能力によりケーブルは変わるということです。

単線の再生音は非常に鮮明でスピード感に優れていますが、レンジは狭いのです。


より線から単線に変えるとキレの良さや鮮明さが向上し「音が良くなった!」と驚きます。

しかしレンジが狭い為、聴いているうちに「低音が少ない」とか「高音が少ない」と気が付きます。それでもより線に戻りたくないと思うほどキレの良さと鮮明さは魅力です。


撚り線は「リッツ線」に限らず、素線径の再生周波数特性を備えたまま、本数が増えるに従い音像が厚くなり低音域が増していきます。

線径0.3mmのピークは丁度シンバルのシャーン!という帯域で線径0.26mmのピークはその音が消えて行く空間表現に近い帯域になります。

その場の雰囲気や空間表現を再現するためにはより線の特性上、素線径は0.26mm以下が好ましいのです。


可聴域より高帯域に対応した細い線径の導体を、低音域がしっかり再生される本数まで増やした〝より線〟が最もクセがなくバランスが良い再生音であると言えますが、問題は本数が増えるほど鮮明さが減衰するところにあります。


ミニコンポに付属するケーブルは線径0.26mm×37本=1,963m㎡よりさらに細いケーブルが付いてきます。

小さいスピーカーに標準的な線径0.26mm×37本=1,963m㎡では太すぎてダブついた音しか出ないのです。

スピーカーの大きさ、特に低音域再生の能力によって適したスピーカーケーブルは変わるという事です。


大型のスピーカーで低音域をしっかり再生していた太いケーブルでは、小型スピーカーは再生能力が追い付かず低音域がダブつき逆にベースのアタック音が弱まることがあります。

小型のスピーカーで低音域が十分に再生されていた細いケーブルで、さらなる低音を求めて購入した大型のスピーカーでは低音が思うように出ないということが起きるのです。



「ゲンさんのスピーカーケーブル」にはライト・ミディアム・ヘビーと3つのタイプがあります。


ライトタイプはバイワイヤ接続の高音域用。

ミディアムタイプはウーファーサイズが16cm未満のスピーカー用。

ヘビータイプはウーファーサイズが16cm以上(38cmも含む)のスピーカー用となっております。


(ヘビータイプについては1.5mの場合2.0mと比較すると低音域が弱まることが確認できております。そのため1.5mについては素線を1本増やしたスーパーヘビータイプをお出ししております。)

2.0mと1.5mで素線1本の違いで、1.6m・1.7m・1.8m・1.9mなど低音域にどのくらいの差があるかは確認できておりません。

50㎝単位でご注文頂ければ幸いです。


16cm以下のウーファーでヘビータイプを使用しますと、ケーブルが太すぎ低音域がダブつく場合があります。

ミディアムタイプで十分にハリのある深い低音域が再生されます。


16cm以上(38cmも含む)のウーファーにはヘビータイプを使用することで、さらに深い低音域まで再生されます。

(ライト・ミディアム・ヘビーと3タイプあり、的確なケーブルによりスピーカーの性能を最大限に引き出し、

ダブつきの無い低音域で全帯域鮮明な再生音を実現します。)



「ゲンさんのスピーカーケーブル」は導体本数10本以下でキレよく鮮明、断面積はヘビータイプで1.342m㎡と非常に小さいですが、段階的線径構成のため空間表現・透明感・解像度の高さ・繊細さ・実在感・音像厚くふくよかな響き・ダブつきがなく濃密で豊かな低音域などを表現する全ての帯域をバランスよく鮮明に再生します。

非常にワイドレンジでありながら全帯域鮮明で、単線とより線の欠点を排し利点を併せ持つのが段階的線径構成です。



導体純度や価格にかかわらず、全てのケーブルはこの導体線径と再生周波数帯域の関係と言う原則から逃れることはできないのです。



線径の違いにより、高音域から低音域まで各周波数帯域に対応する線径の単線導体を、

段階的線径で構成することにより最小限の導体断面積でありながら、

非常にワイドレンジでバランスが良く全ての帯域が鮮明に再生されるため、

音間の静粛感と立体感が向上し、純度の高い澄んだ再生音を獲得しています。



導体の段階的線径構成とは、

高音域の鈴の音の消えゆくさまから、シンバル・ギター・タム・ピアノ・ボーカル・バスドラム・

ウッドベースの沈みこみ空気が深く振動する低音域まで、

段階的線径で構成することにより、一聴して解像度が高く感じるハイ上がりな音ではなく、

ワイドレンジでバランスが良く色付けのない自然で豊かな再生音ですが、

全ての帯域がキレよく非常に鮮明で解像度高くリアルな、単線による再生となります。

(高音域・低音域再生はスピーカーの性能に依存します)



導体の段階的線径構成は、解像度の高さ・空間表現・透明感・繊細さ・音像厚くふくよかな響き・ダ

ブつきがなく濃密で豊かな低音域などを表現する全ての帯域をバランスよく再生します。



バナナプラグ・Yラグ端子で音は変わります。鮮明でバランスが良いケーブルに、音が変わる端子を使って良いことはありません。音がわずかに曇る・こもる・響きがのるなどが多いですが、鮮度感が上がる端子も音が変わる端子であると認識する必要があります。

「ゲンさんのスピーカーケーブル」は、先端をはんだ処理してありますので、そのままスピーカーターミナルにお繋ぎいただけます。


現在Yラグ端子はご提供しておりません。

音質への変化が少ない薄型の金メッキで、価格とサイズが適当な端子を見つけられずにおります。

ニチフに金メッキがあればと思っております。


バナナプラグではオーディオテクニカのAT6301がおすすめです。

音質の変化は感じられませんでした。

取り付けオプションはございませんので、お客様でご購入のうえお取り付けをお願いいたします。





スピーカーケーブルの導体の太さ

      ヘビータイプ 約1.6mm

      ミディアムタイプ  約1.4mm

      ライトタイプ  約1.3mm              比較として、爪楊枝は約2.2mmです。


古いJBLのプッシュ式スピーカーターミナル(内径2.0mm)でもご使用いただけます。


Yラグ端子取り付けオプション


バナナプラグやYラグ端子でも音は変わります。

「ゲンさんのスピーカーケーブル」はバランスが良いケーブルですので、

そのまま接続していただくのが一番で、端子により音が変わるのは良いことではありません。


端子により、音がこもる・くもる・響きが乗る・ツヤが出る。

その他、解像度感が上がる・鮮度感が上がる端子も、音が変わる端子といえます。


「ゲンさんのスピーカーケーブル」の導体の太さは

ライトタイプで約1.3mm、ミディアムで約1.4mm、ヘビータイプで約1.6mmですので、

(ちなみに爪楊枝は約2.2mm)

スピーカーターミナルに余裕で2本接続できると思います。



端子の取り付けをご希望の場合は、HPトップページ中段の「お問い合わせ」からスピーカーケーブルのタイプと長さをご連絡いただき制作依頼をお願い致します。

端子を取り寄せお取り付け完了後に完成品をヤフオク出品致します。


Yラグ端子 内径8mm ORB HL-YLi 1個 800円

          内径6mm オーディオテクニカ TL8-M6Y 1個 500円




※ 端子をお取り付けしたケーブルのご返品の場合は、ケーブル代のみご返金いたします。

端子は取り外し後ご返送いたしますので、ご使用ください。


ご購入済の「ゲンさんのスピーカーケーブル」とご指定の端子をお送りいただき取り付ける場合、お取り付け料金は1端子200円となります。



ご購入者様からは、

「半信半疑で購入いたしましたが、高かったケーブルと比べても、解像度や奥行きの広がりが優れているように思います。」

「ボーカルはど真ん中で素晴らしい声ですし、ギター、ベース、ドラムはそれぞれのポジションがはっきりと分かり、CDを再生する度に、今まで聞こえていなかった音に気付き、何だか嬉しくなってしまいます。素晴らしいケーブルをありがとうございました」

「数時間鳴らしたあと試聴しました。非常に良いケーブルで今まで自分が何で迷ってたのか分からなくなりました。」

「私のシステムはケーブルに敏感で聞く曲全てに満足できるケーブルは無く曲に合わせてケーブル変えていました。ゲンさんケーブルはどの楽器、音声でも余計な音が付いたり消えたりしないで過不足なく出してくれます。苦手な音域、音が有りません。録音された状況の特徴をよく出してくれます。ソースとアンプから出る情報を正しくスピーカーに伝えてくれます。もうスピーカーケーブルに悩まなくて済みました。この品質でこの価格も満足です」

「数万円する太いケーブルをいくつか使用。音の切れとふくよかさのバランスにおいて、このケーブルが勝っている。音は中音域が重要と考えており、その意味でこのバランスの良さは抜群です」

「オーケストラなど素晴らしく再生できています。ありがとうございました」

「下手なメーカー製のエントリークラス、ミドルクラスのケーブルより全然良いです。ありがとうございました。」

「 音自体は色づけのないストレートな音でアンプの性能がそのままスピーカーに伝わる感じ、現在使用中のカ○ダ○○○よりもワイドレンジでありボーカルも甲乙つけがたい、1/10程の値段でコストパフォーマンスは抜群です。」

「非常に鮮烈、高域の音場の広がりや華やかさはとても良い、低域も伸び中域も自然」

「これらの機器を低音域から高音域まで余すことなく音を表現してくれました。ありがとうございました。」

「高域から低域まで解像度の高い再生音で大変満足しております。W〇のケーブルに低域のダブつきを感じ購入。低域のダブつきは無くなりしまった低域になり、高域の解像度があがりワイドレンジになった印象を受けました。どの帯域も解像度が高い素晴らしいケーブルです」

「以来、オーディオを聴く時間も多くなり、楽しみが増えました。注文時は半信半疑でしたが、大変良い品質です」

「ワイドレンジで高音域から低音域までまんべんなく再生し、全ての帯域が鮮明、という言葉通りのケーブルだと思いました。低音域がボワつきが無くなり鮮明に感じます。中高音域も解像度が高くなり求めていた音になりました。 良いケーブルに巡り合せて頂き、ありがとう」

「ウーファーは38cmを使用。商品説明のとおり、「ワイドレンジで高音域から低音域までまんべんなく再生し、すべての帯域が鮮明でリアルなケーブル」でした。原音を忠実に再生できる基準として永く使用させて頂きます」

「丁寧で素晴らしい出来に満足しました。使用していたケーブルとの音質の変化に驚きました。細いので低音が心配でしたが、前のけっこう太いケーブル以上に出て満足で全体の音の厚みも増しました。エージングでの変化も楽しみです。これからも素晴らしい作品の制作に期待します」

「一聴して変化がわかりました。沈み込むような低域まで十分出ており、中域が厚くなったため全体の迫力が増しております。何といっても高域の抜けがよくなり、いままで一枚ベールがかかっていたような感じが見事に晴れました。バランスの重要性がよく理解できました。目を疑うような高額なケーブルは不要です。本当に満足しております。」

「ピアノ、ベース、ドラムそれぞれの音が鮮明に聞こえます。本当に良いケーブルだと思います。疲れることなく気持ちよく音楽が聞けます」

「高域・低域のバランスが良く、透明度や解像度が一段と増したように思います。ピアノも生音に近い音で、ベースやドラムの存在感もしっかりと表現しています。ピアノの音が原音に近く、目の前で弾いているのではと思える程です。バランスの取れた良い音です」

「スッキリ透明感のある音になり、大変満足しました。確かに低音がキレイに鳴ります。これまで線の太さとスピーカーの大きさについては無頓着でしたが、目からウロコ。オーディオの世界が変わりました。」

「楽器が浮き上がり、ギターの弦が震えるのが見えるようになりました。特に、録音の良いライブアルバムは臨場感が出て、本日は寝不足です」

「スピーカーを変えた時にも音がよくなったと感じましたが、そんなものではありません。音に厚みが出たというか、深みが出たというか、クリアになったというか、今まで聞こえなかった音が聞こえてきて、とにかく感動ものです!より一層いろいろな曲を聴きたい!と思いました!!!!素晴らしいケーブルで、感謝でいっぱいです!!」

「Basieでのハンクジョーンズのライブ盤を聴きました。まるでジャズ喫茶にいるような感覚を覚えました」

「今迄聴こえなかった音色や、大型ウーファーがキチンと鳴り出した感じが、超、超ど素人の私にも理解出来ました。こんな低価格で、こんなにも素晴らしい物を買わせて頂き、ただただ感謝です。」

「 RCAケーブルを使用してみて、すっかり気に入り、今回はスピーカケーブルも購入させて頂きました。本当にバランスが良いケーブルで驚いています。大事に使わせていただきます。ありがとうございました。」

「ケーブルは全音域の解像度が高く、低音域は量感は損なわずにボワつきがなくなり、非常に品質の高いものに思います。」

「まず鮮烈さがあります。そして各帯域の左右のモヤを全て取り去り、中心の純度だけを上から下まで積み上げて出来たような音です。上から下までCrystalです。スピーカー間に分解能の高い音が散りばめられています。これは間違いなく素晴らしいケーブルです。」

「音の解像が増し、クリアーに詳細に聞き取れる 全体の調和がとれてライブに近くなった。こんなに変わるのかと驚きです。満足しています。」

「まだ2日間しか聞いておりませんがその音質は高水準で、全体域バランスよく音が出ている印象です。手持ちの〇udio〇uestやブ〇スオー〇ィオのハイエンドケーブルにも引けを取らないレベルで驚いております。」

「いつも聴いているJAZZを中心に視聴しておりますが、スピーカーから出てくる音が今までとは次元の違う音質で驚いています。聞き始めてまだ1時間半程ですが、小音量時でも音が痩せる事なく、又音量を上げても全く煩さを感じる事なく大変驚いています。本当にベールが1枚剥がれた様に生々しい音で、特にライブ録音盤等は、臨場感が鳥肌モノです。本当に素晴らしいケーブルを御送りいただき感謝いたします。」

「A〇 D〇〇〇N W〇〇-2との比較では、解像度・立体感、低域の伸び、高域の繊細さ・・・圧倒的に「ゲンさんのスピーカーケーブル」です。ノイズも減ったのか静けさや左右のセパレーションも良くなったように感じます。W〇〇-2に変えたときに音が緩く感じたのはケーブルが太いためにダブついていたようです。」

「C〇〇〇D社のS〇〇〇mを使用していますが、ゲンさんケーブルに変えると圧倒的にローが見えやすくなり驚きました。」

「とても良いです。楽器に埋もれることなく、歌手の前後・高さ関係の分離(解像度)が良好です。総じて音場感が良いです。N〇〇D〇〇のT〇〇2に引けを取っていないと感じます。」

「ホームページに有るとおりの音で感激しています。「演奏者が演奏したスタジオでの録音の様子が良くわかる」音がすんなりでていて感激しました。全ての音域で苦手な音が無く、再生機器のグレードを上げたような音です」

「これはもうパーフェクトケーブルと言えます」

「素晴らしい商品です。 ホールトーンや残響成分など弱音に強いケーブルですが、響きを作っているのではなく、濁りや癖が少なく、ゴージャスというよりはタイトかつハイスピードで見通しが良い音質に思います。」

「素晴らしい、の一言に尽きます。ユーザの声がすべてを表している通りで、全域で解像度があがり、クリアで見通しの良い音場を体験できました。特に素晴らしいと感じたのは低域の再生性能と女性ボーカル。ローエンドまでしっかり伸び、ボーカルの生々しさは生唾ものでした。また非常に鮮度の高い音で、ライブ会場の最前席に座って、さらにそこからステージにかぶりついているような体験ができました。この性能をこの価格で実現していることに驚きを隠せません。このような製品を個人で開発され、とてもリーズナブルな価格で提供頂き感謝いたします。」

・・・など、高評価を頂いております。


また、「思い通りの音になり感激です」「とても良いケーブルで購入して良かった」「素晴らしいケーブルをありがとう」「これは人生で最後のケーブルです」と喜びの声も多くお寄せ頂いております。


ありがとうございます。




高評価を頂いたお客様のご使用スピーカー


スピーカーケーブルをご落札頂いたお客様には、最適なケーブルのご提供ができるように、

「ミディアムタイプはウーファー16cm未満で、16cm以上はヘビータイプと考えています。

さしつかえなければお使いのスピーカー、もしくはウーファーのサイズだけでも教えていただければ助かります。」

とメッセージを送らせて頂いております。


「ウーファーは13cmです」または、「30cmウーファーです」とご連絡を頂きます。

中には「ホーンとJBL15インチの自作」や、機種を教えて頂く場合もあります。


スピーカーのメーカーや機種によるクセや再生音の違いは当然ありますが、「ゲンさんのスピーカーケーブル」の線径による再生周波数帯域や、解像度高く鮮明でバランスが良くワイドレンジな再生音の伝送は、全てのスピーカーに共通のものです。


ケーブルが変わるのは、スピーカーの低音再生能力との関係です。

小さなスピーカーに太すぎるケーブルでは音が悪くなるため、16cm未満のスピーカーにはミディアムタイプ、16cm以上のスピーカーにはヘビータイプとスピーカーに適したケーブルがあるのです。



しかしながら、「自分のスピーカーに合うだろうか?」という方の為に、スピーカーの品番をお知らせいただいたお客様で、なおかつ視聴後のレビューで高評価を頂いたお客様のご使用スピーカーをご紹介いたします。


Acoustic Research AR-303A

ATC SCM11

ATC SCM12

Audio Machina CRM-X

B&W 683S2

B&W 703

B&W 705S2

B&W 802D

B&W 805

B&W 805D3

B&W CDM9NT

B&W Nautilus 801 (38cmウーファー)

BOSS sss-1sp

BRODMANN VC1

Cabasse Wウーファー

CORAL DX-7

DALI zensor1

DALI MENUET

DENON SC-T55SG

DIATONE DS-1000

DIATONE DS-3000

DIATONE DS-600Z

DIATONE DS-97C

DYNAUDIO Contour60i

ECLIPSE TD510

ELAC BS312 Jubilee

ELAC FS207A

ELAC FS247BE

FOCAL Aria906

FRANCO SERBLIN Accordo

FUNDAMENTAL RM10

HARBETH P3ESR-XD

INFINITY Kappa 9.2

INFINITY Renaissanse90

INOUE KI スピーカー

 jazzman J-01X

JBL CONTROL 1

JBL L100Classic

JBL S3500

JBL075 

JBL130A 

JBL175DLH 

JBL2345

JBL4302

JBL4306

JBL4311B

JBL4312SE

JBL4312A

JBL4312BMKII

JBL4319

JBL4343 (38cmウーファー)

JBL4600

KEF R500

KENWOOD K-531

KRELL  LAT-1

MHaudio WAON

Monitor audio bronze br6

Monitor Audio Silver 10

ONKYO Scepter E-603A

PIEGA COAX 711

sansui S-5010

TANNOY Arden

TAD ME1

TELEFUNKEN RB70

Vienna Acoustics T3G

Wilson Audio Sohia

Wilson Audio System5.1

YAMAHA NS-1000M

YAMAHA NS-1000X

Zorzo Transphysics D-21


ご参考として頂ければ幸いです。





バナナプラグも音が変わるものが多くあり、音の変化が感じられないとオーディオテクニカをおすすめしておりますが、「ケーブルを直付けできるように工夫してテクニカのプラグを外したら劇的に音が良くなった」というご連絡を頂きました。


お使いの機器によるのかもしれませんが、出来れば端子を使用せずに「ゲンさんのスピーカーケーブル」をお使い頂ければ幸いです。